自分の思うとおりに生きていくために・・・


by rinrin-dream
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

とことんやれ!

ようやく自分の弱さと向き合うことができたような気がする。
今から思えば、2年ほど前から明確な目的、大きな目的が
見えなくなっていたんだと思う。

今のお店に移転して丸5年。移転前と移転後のしばらくは
ホントに必死だった。移転前はいつつぶれてもおかしくないお店。
相手にもされない中で、
「つぶされてたまるか!絶対で1番になってやる!」
という意気込みだけで頑張れた。今よりもずっと必死だった。

この2~3年で関西・全国でも1番になれたことで、目標は達成されたが
次の目標がなかなかはっきり見えてこなかった。
その中で診断士受験を目指したのは、漠然とした目標があったけど、
結局、気持ちはもやもやしたまま、テンションがあがらず受験から
遠ざかっていった。

そして今年の夏頃から、また漠然とした思いだった気持ちをなんとか
奮起させようと新たな目標に向かったが、また気持ちが沈みかけた。

結局、頭が悪いことを言い訳にして、逃げていただけだった。
現状維持は衰退しかない。まだまだやらないといけないことは
たくさんあるのに、こんなとこで止まっててどうすんねん。
必死なってもまだまだ追いつけへんのに、のっぺりしててどうすんねん。

目の前にある目標を真剣に取り組まなければ、将来会社をつぶす。
それぐらいの気持ちを持って取り組まないと達成できるわけがない。

自分の部屋に置いてる黒板には、いつもみんなに偉そうに言ってることを
書いた。今の自分が一番出来ていないこと。

「本気で取り組め!負けるな!逃げるな!とことんやれ!」
[PR]
by rinrin-dream | 2008-11-13 01:51

昔話

この前、久しぶりに友人と食事に行ってきた。元彼と(^^;
と言っても随分昔の話。もちろん純粋な友人なので念のため(^^;

25歳の時、年内中には具体的な結婚の話が出てくるだろうって頃に
フラれてしまった。
「好きな人がいてる」突然の告白に呆然。毎日毎日泣き続けて、
もう生きていけないんじゃないかって思うぐらい泣いていた。

彼はその時の相手の人と結婚して幸せになっている。
今年、転勤先の東京から大阪へ戻ってきたが、子供の学校の関係で
奥さんと子供はまだ東京に残っているとのこと。
来年の春、大阪に戻ってくるが、どこで住むかという事でここ半年ほど、
家庭でもめているらしい。

彼は田舎の旧家の長男。自営業の息子。なかなか奥さんには
理解してもらえないことが多いそうだ。全く違う環境で育ってきた場合、
理解してもらうことは難しいと思う。

私が彼と結婚を意識したのはもちろん恋愛感情があったのもあるが、
家庭環境がよく似ていたことも大きな要因だった。

彼の話を聞いているととても私ではやっていけないと痛感。
あ~よかった(^^;
「こんな話、お前でないとわからんもんなぁ。間違った選択してしもた~」
あ~男ってホンマ勝手やわ(^^;
ううん、間違ってないよ、正しい選択してくれて正解(^^)v

昔話にも花が咲いて、あんときこーやった、あーやったって
めっちゃ楽しかった(^^)
当時は辛いことの方が多かったはずなのに、楽しかったことばっかり
思い出してくる。辛いこと・・・わけあって私はずっと二股をかけられて
いた(^^;それを承知の上で3年半付き合っていた私ってアホ?(^^;

今となっては全てが笑い話。
あの時、フラれていたから昔より少しだけ強くなれたかな?(^^)
[PR]
by rinrin-dream | 2008-11-02 01:06